スーパーヴィジョン・グループ

グループ・スーパーヴィジョン

安島智子(このはな児童学研究所)

5月12日,6月2日,7月7日,9月1日,10月6日,11月10日,12月1日,2018年1月5日,2月2日,3月2日(金)   19:00~21:00

グループ・スーパーヴィジョンでは、ケースを発表する人もケースを聞いている人も共に学びあうことができます。参加者は心理療法の場で起きていることが、まさに目の前で繰り広げ られているドラマのように感じることもあるでしょう。発表者には事例を発表することを通して発見や気づきがもたらされます。発表ケースのプロセスで起きていることをあらためて感じ取ることも起きるでしょう。また、参加者は発表者への応援の汗をかくこともいつしか起きるようです。クライエントがどのような体験をしていたのかプレイや面接の中でセラピストが体 験したその時の生の体験をセラピストの発表から感じ取られるからなのでしょう。
 生育歴、現病歴、主訴と主訴の背後にある事柄なども丁寧に 確認しあいつつ、関係性や可能性、ゴールの見立てからケース のプロセスなど重要なポイントを意識し、検討しあいたいと思います。
定員:12名
参加費:40,000円
場所:このはな児童学研究所 研修室(小網町ハイツ504号室)