TOPページ

このはな心理臨床講座

スーパーヴィジョン・グループ

講義と演習

講 読

ワークショップ

おしらせ

このはな市民カレッジ


特定非営利活動法人
このはな児童学研究所


〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2
チャンピオンタワー1F
TEL:03-3639-1790
(電話受付時間)月~金曜日10:00~17:00
E-mail:konohana@konohana.jp

ワークショップ

(7)事例で学ぶカウンセリング概論

井村 修(大阪大学)

9月30日(日)   10:00 ~ 16:00


カウンセリングは、予約に始まり、アセスメント、面接契約、導入期、展開期、終結期の時間的流れがあります。
そしてさまざまなアプローチ(学派)があります。一説には400 近くあるらしいです。
しかしたどるプロセスにはある程度共通性があります。
セラピストとクライエントとの信頼関係の形成、治療目標の確認と共有、クライエントの自助努力とセラピストの支援、クライエントの自己理解や環境認知の変化などです。
本講座では、仮想事例(プライバシーに配慮し改編された事例)を用い、上記のカウンセリングのプロセスを学習します。
また、一部では「グロリアと3 人のセラピスト」のビデオを利用し、カウンセリングが、どのように始まり、そして展開し終結に至るのかを、事例を通して学ぶことが本講座の目的です。
本講座は、事例の提示⇒アイデアのまとめ(個人)⇒集団討論⇒講師のコメントという形式で進みます。
学習のレベルは、大学院の修士課程程度を想定していますが、臨床心理士として勤務し始めた方にも参考になると思います。