TOPページ

心理相談室

このはな心理臨床講座

スーパーヴィジョン・グループ

講義と演習

講 読

ワークショップ

おしらせ

このはな市民カレッジ


特定非営利活動法人
このはな児童学研究所


〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2
チャンピオンタワー1F
TEL:03-3639-1790
(電話受付時間)月~金曜日10:00~17:00
E-mail:konohana@konohana.jp

ワークショップ

(2)学校へ行けない子どもたち

木下敏子(浦安高柳病院名誉院長)

9月5日(日)   13:00 ~ 18:00


子ども達を取り巻く環境はコロナ流行の影響も受けて変化しています。
また、学校へ行けない理由も多様化しています。子ども自身の要因、家庭の要因、学校の要因などが、一つ又はいくつかの要因が重なって登校を困難にしている現状があります。  
オンラインでは適応して勉強できていた子どもが、学校再開を切っ掛けに登校できなくなっている場合も多くみられました。特に HSC(Highly Sensitive Child)にはその傾向がみられます。又最近では子どもの発達障害や過剰適応、ワーキングメモリーが少ないことによる学業困難、うつ病、統合失調症など精神疾患による学業不振、親の精神疾患などの影響で登校できない子ども達も増加してきています。  
このように多彩な要因で登校できない子ども達を環境要因も含めてどう支援するかについてお話します。その後に事例検討 をしたいと思っています。 
お困りの事例がありましたら参加者の皆さんと一緒に解決してみませんか? (症例提示する時は仮名とし本人や家族が特定されないような 配慮をお願い致します)