TOPページ

心理相談室

このはな学舎
(フリースクール伸びる力
 フリースクール生きる力)

このはな心理臨床講座

スーパーヴィジョン・グループ

講義と演習

講 読

ワークショップ

このはな市民カレッジ


特定非営利活動法人
このはな児童学研究所


〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2
チャンピオンタワー1F
TEL:03-3639-1790
(電話受付時間)月~金曜日10:00~17:00
E-mail:konohana@konohana.jp

このはな市民カレッジ

全世界に広がったコロナ禍は、地球で暮らす私たち人類にとって地球史に残るできごとであったと思われます。
 コロナ禍は私たちに何をもたらしたのか、私たちはコロナ禍を体験し生きた中から未来に向けて、こころの物語を紡ぎ始めているのかもしれません。
 講演会、シンポジウムを計画いたしました。

○講演会・シンポジウム

メインテーマ「コロナ禍は人類に何をもたらしたのか? -未来への心の物語を紡ぐ-」

● 日 時: 2022 年 11 月 3 日(木)9:55 ~ 18:30
● 会 場: 日本橋浜町 F タワー 3F(予定)

第Ⅰ部
9:55 ご挨拶 安島智子
10:00 ウオーミングアップ
講演 「地球史とコロナ」
講師 安島智子(このはな児童学研究所)
11:00
シンポジウム
「コロナ禍は人類に何をもたらしたのか? -未来への物語を紡ぐ-」
シンポジスト
掛山裕普(乳児院心理士)
樋口晴哉(児童心理司)
関 剛二(練馬区学校教育支援センター・心理教育相談員)
指定討論
金子恵美子(慶應義塾大学)
司会・進行
安島智子(このはな児童学研究所)
12:30 シンポジウム終了

●参加費:1,000 円

第Ⅱ部

13:30 体験ワークショップ
課題を深慮し「物語の生成」
(ウオーミングアップ) グループ内で課題を語り合う
  1.4 枚の自由画を描く物語の生成
  2.体験ミソドラマ 物語からインスピレーションを得る物語の生成
  3.箱庭制作と物語の生成
(シェアリング) グループ内で体験を振り返る
(クロージング) 参加者全員でのクロージング

●参加費:5,000 円

※参加お申込の方はホームページから申し込めます。
(講演会とワークショップの両方参加型か、講演会だけ参加のどちらをお申込みかを備考欄に明記して下さい。)


お問合せは、konohana@konohana.jp
電話03-3639-1790(留守電対応の場合があります)、
FAX 03-3639-2968にてお願いします。


講演会・シンポジウムの開催案内・ポスター型

「準備中」