TOPページ

このはな心理臨床講座

スーパーヴィジョン・グループ

講義と演習

講 読

ワークショップ

おしらせ

このはな市民カレッジ


特定非営利活動法人
このはな児童学研究所


〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2
チャンピオンタワー1F
TEL:03-3639-1790
(電話受付時間)月~金曜日10:00~17:00
E-mail:konohana@konohana.jp

このはな市民カレッジ

(4)講演会・ワークショップ

北山 修、安島智子 他()

2020 年11 月3 日(火)   9:55 ~ 18:30


このはな児童学研究所2020年講演会・ワークショップ

メインテーマ:「人間にとって、物語とは?」
 創造的カウンセリングでは自分自身の心の深層に触れ自らの課題に取り組んで行くことを大事にして参りました。
この実践活動の34 年目の記念行事に精神科医・精神分析家、そしてミュージシャン・詩人であられます北山修先生をお招きいたします。
 ミュージシャン・詩人北山修のファンは「あの素晴らしい愛をもう一度」、「風」、「戦争を知らない子どもたち」などの名曲を愛してきましたし、近年の「若い加藤和彦のように」では人間の可能性への深いメッセージを受け取っていることと思います。
一方、精神分析家北山修先生は大学の教員としてだけでなく、開業医・開業精神療法家としても我々心理臨床家のリーダーの役割を担い続けてくださっています。参加者の皆様にはご著書「見るなの禁止」を読まれた方も多いと思いますが、北山先生の大きさと深さに出会い立ち止まり格闘されている方もおられるかもしれません。
 講演会では物語から自分自身を理解することを、そして午後のワークショップでは人生の創造者としての自分自身の可能性を探求し合いたいと思います。

○講演会
● 日 時: 2020 年11 月3 日(火) 9:55 ~ 18:30
● 会 場: 日本橋浜町F タワープラザ3F
9:55 ご挨拶 安島智子(このはな児童学研究所理事長)

第Ⅰ部 10:00 ~ 12:00
● 講 演: 「見るなの禁止」
~物語から自分を理解する~
● 講 師: 北山修(北山精神分析室、九州大学名誉教授)
● 討 論: 高橋利弥(発達支援・放課後等デイサービスシェルフ)荒有香里(NTT データシステムエンジニア)
● 司 会: 安島智子
● 参加費: 1,000 円  定員(120 名)

第Ⅱ部 13:30 ~ 18:30
体験ワークショップ  課題を深慮し「物語の生成」へ
(ウオーミングアップ) グループ内で課題を語り合う
 1.4 枚の自由画を描く物語の生成
 2.体験ミソドラマ 物語からインスピレーションを得る物語の生成
 3.箱庭制作と物語の生成
(シェアリング)    グループ内で体験を振り返る
(クロージング)    参加者全員でのクロージング
● 講 師: 安島智子、岡昌之、大島知佐子、金子恵美子、小島太市
● 参加費: 5,000 円 (定員50 名)